赤ら顔 毛穴|赤ら顔で悩む人の毛穴は開きがみられるなど目立っていることが多いのはなぜ?

赤ら顔の人に毛穴の開きが多く毛穴が目立つのはなぜ?

常に火照ったように赤らんだり、温度差に敏感に反応して真っ赤になってしまう赤ら顔は、ほとんどの場合が菲薄化した皮膚と拡張した毛細血管が原因です。

 

しかし、意外と多いのが、毛穴が開いてしまうなど妙に目立つ毛穴をした赤ら顔の方。

 

これは、ニキビ治療を専門にしている医師が気づいた一致だそうです。

 

赤ら顔

 

上の写真は、その一例なのですが、確かに毛穴には開きがみられ目立ってしまっています(>_<)
こういう方が多々いらっしゃるということなのです。

 

女性

 

なぜなのでしょうか?

 

実は、そこには皮脂の分泌が関係しているのだそうです。

 

もっと詳しくいうと、皮脂腺があり皮脂の分泌量が多いため、脂漏性皮膚炎を起こしてしまい毛穴が開き目立つようになってしまっているのだとか。

 

だから、皮脂腺のある鼻筋や頬にかけてこうなってしまうことが多いわけです。

 

毛穴が詰まってしまうとニキビとなって表れるのですが、毛穴は詰まらず開いた状態で放置されてしまうと、このように毛穴が目立つ赤ら顔になってしまうわけですね(>_<)

 

赤ら顔と毛穴の問題は化粧水で解決できる!?

では、そんな風に毛穴の開きがみられる赤ら顔にはどのように対処したらよいのでしょうか?

 

最も効果的な方法・・・それはズバリ、レーザー治療です。

 

なぜならば、一つはレーザーで熱エネルギーを与えると、肌の真皮層ではコラーゲンの再生が促進されるから。
コラーゲンが再生され肌がふっくらすると毛穴は目立たなくなるものなのです。

 

これって本当なんですよ♪
私も以前、肌に浮き出てきたシミと赤ら顔を何とかしたくて、フォトシルクプラスという治療を受けたことがあるのですが、そのとき二次的効果として肌にハリが戻り毛穴が目立たなくなっていきました!

 

この効果にはとても驚きましたが、確かに実感したこと。
それくらい熱エネルギーの威力はとてもすごいのです。

 

施術後の肌

 

なので、即効で大きな効果が欲しい方は、どうぞレーザー治療をお受けになって下さい。

 

 

 

とはいえ、レーザー治療にはそれなりにコストがかかり、「なかなか行けない」という人も少なくありません。

 

故に、そんな場合は、ビタミンCが超高濃度で配合されている化粧水で毎日のスキンケアをし、開いた毛穴を引き締めていきましょう!

 

 

おすすめの化粧水は、プロ御用達のドクターズコスメ「ドクターソワ」の超浸透型ビタミンC美容液「APPCフラセラム」です♪

 

APPCフラセラム

 

この「APPCフラセラム」は、従来のビタミンC誘導体の約100倍もの浸透力を誇る進化型ビタミンC「APPS」が高濃度で配合されている美容液。

 

広尾プライム皮膚科クリニックのドクターが共同開発したもので、実際にクリニックで施術に使用されている正真正銘のドクターズコスメなのです(*^^)v

 

APPCフラセラム

 

それだけに実感度が非常に高いと評判!

 

そもそもはシミを薄くする効果が期待される美容液なのですが、それだけでなく毛穴もバッチリ引き締まり、ビタミンCが皮脂の分泌をしっかり押さえてくれるのです。

 

上品な香りは心底癒されますし、とても使い心地が良い美容液なのでおすすめなんですよ♪
赤ら顔で目立つ毛穴が気になっている方はぜひ、一度公式ページをチェックなさってみて下さいね!

 

 

 

button

開いた毛穴を引き締め皮脂の分泌を抑える美容液!

 

超浸透型ビタミンC!APP-Cフラセラム

関連ページ

赤ら顔 早死
赤ら顔は単に皮膚の問題と思っていたら、習慣SPAが特集した「早死にする人の生活習慣」でなんと赤ら顔が4位にランクイン!これは根拠があるのでしょうか?
赤ら顔 肝臓
赤ら顔は何も精神的な赤面症や毛細血管拡張症など皮膚の問題に限らず、肝機能の低下によっても発生してしまう問題なのです。
赤ら顔 ニキビ
ニキビによる赤ら顔は炎症が治まった後のスキンケアこそが重要であり、ニキビを繰り返さない肌にするケアによって改善されます。その為の保湿のポイントやおすすめ化粧水をご紹介します!
赤ら顔 酒さ
赤ら顔の一種といわれる酒さは、単なるニキビの炎症と見分けるのが難しく、その治療方法も副作用や悪化の可能性がありなかなか厄介です。できるだけ初期に適切な対策を講じましょう!
赤ら顔 脂漏性皮膚炎
赤ら顔の原因が皮膚疾患の一つ「脂漏性皮膚炎」にある場合は、ステロイドに頼らない治療方法で身体の内側から根本的に解決していきましょう!
赤ら顔 病気
ひと口に「赤ら顔」といっても、精神的緊張がもたらす赤面症から菲薄化による肌トラブル、全身性の疾患まで様々な原因があります。その中の病気に起因する赤ら顔についてまとめています!
赤ら顔 遺伝
赤ら顔にもさまざまなタイプがありますが、その中には生まれつきの肌による赤ら顔というものがあります。これは遺伝による病気なのでしょうか?遺伝するものがあるとしたら何なのでしょうか?