赤ら顔 肝臓|肝機能の低下による赤ら顔を改善する方法とは?

若い世代を中心に悩みの種となっている赤ら顔は、精神的な赤面症をはじめ、毛細血管拡張症、ニキビなど肌の炎症、皮膚の菲薄化、酒さといった皮膚の問題で発生することが多いものですが、実は肝臓の機能が低下することによっても発生します。

 

赤ら顔

 

確かに、皮膚は「内臓の鏡」ともいわれるくらい、内臓の状態の良し悪しをそのまま映し出すもの。
内臓の状態が悪い場合は、皮膚も肌荒れを起こすなど関係性は非常に高いのです(>_<)

 

 

では、赤ら顔は肝臓の機能にどのように関係しているのでしょうか?
普段肝臓が果たしている役割を確認しながら、改善策まで探ってみましょう。

 

肝臓が果たしている役割とは?

肝臓は、再生機能を持っており、少々の障害では代償作用によって回復することができますが、一定限度を超えると機能不全を起こし、自覚症状が出たときにはもはや取り返しのつかない状態・・・となってしまうため、「沈黙の臓器」といわれています。

肝臓

この肝臓は、私たちの体において実に働き者といえる器官。
次のような重要な役割を担っています。

 

  • 栄養の代謝と貯蔵(食べたものをエネルギーに変えるはたらき)
  • 解毒作用(体内に入った毒物を無害化)
  • 胆汁の生成と分泌(いらないものを排泄する胆汁の生成)

 

肝臓は、小腸で吸収された糖分、脂肪分をエネルギーに変えて貯蔵したり、たんぱく質、グリコーゲン、脂肪を合成・分解して蓄えて、必要なときにエネルギーとして使うために体内に送り出すという役割を担っています。

 

docter

 

また、お酒を飲んだ時などは解毒作用によってアルコールが分解されるのですが、肝機能が低下するとアルコールの解毒作用も低下してしまいます。

 

こうなると、アルコールに含まれるアセトアルデヒドという有害物質が分解されずに残ってしまい、二日酔いになってしまうわけですね。

 

 

赤ら顔にはこの肝機能の解毒作用が大きくかかわっています。

 

アルコールの過剰摂取や暴飲暴食によって肝臓が酷使され肝機能が低下すると、解毒作用も低下するため、老廃物や有毒物質がうまく排出されずに体内に毒素がたまり、やがて血液の流れが滞るようになります。

 

こうした血液の巡りの悪さが赤ら顔の原因。
顔にほてりを感じたり、滞った血液によって顔が赤らんだりするのです(>_<)

 

肝機能を高めて赤ら顔を改善!

故に、肝機能の低下によって生じている赤ら顔は、肝機能を回復させなければ改善されません。
赤ら顔専用化粧品でケアをするだけでは効果がないわけですね。。。

 

 

そこで、肝機能を回復するサプリ「肝パワーEプラス」」がおすすめです♪

 

肝パワーEプラス

 

肝臓のサプリといえば、二日酔いが心配なお酒を飲む男性のサプリと思われがちですが、肝臓は体内に取り入れられた様々な物質の解毒作用を担う特別な器官
その重要性は男性も女性も違いはないのです!

 

 

翌日に疲れを残したくない方、毎日をスッキリ元気に過ごしたい方に特におすすめ。

 

しかも、「沈黙の臓器」といわれるだけに、肝臓が弱ってしまったときは生命をも脅かす体の危機です。
そうならないためにも、普段から肝機能を高めるサポートをしてあげましょう。

 

女性

 

この「肝パワーEプラス」は、サプリメントの品質と安全性を保障するハイクオリティ認証を取得した高品質なサプリ。

 

厳選三大素材が肝パワーを高めます!

 

  1. 広島県産牡蠣・・・亜鉛の含有量がダントツNo.1
  2. 長野県産ジャンボにんにく・・・毛細血管の拡張効果や新陳代謝の活性効果のあるスコルジニン含有
  3. 紀州産南高梅・・・クエン酸が高配合

 

また、不足しがちなビタミンB1、B2、B6、Eもしっかり補えます!
販売実績が750万袋を突破した秘密はココにあるわけですね(#^.^#)

 

肝パワーEプラス

 

この「肝パワーEプラス」」はまず5袋のお試しセットが980円でで購入できます。

 

いきなり定期購入はちょっと・・・という方にはもってこいのお試し商品ですので、ぜひどんな感じなのかまず飲んでみて下さいね(#^.^#)

 

 

button

赤ら顔専用化粧品でのケアをいくら頑張っても赤ら顔が改善しない・・・という方はコレ!

 

肝パワーEプラス「お試しセット」

 

 

関連ページ

赤ら顔 早死
赤ら顔は単に皮膚の問題と思っていたら、習慣SPAが特集した「早死にする人の生活習慣」でなんと赤ら顔が4位にランクイン!これは根拠があるのでしょうか?
赤ら顔 ニキビ
ニキビによる赤ら顔は炎症が治まった後のスキンケアこそが重要であり、ニキビを繰り返さない肌にするケアによって改善されます。その為の保湿のポイントやおすすめ化粧水をご紹介します!
赤ら顔 酒さ
赤ら顔の一種といわれる酒さは、単なるニキビの炎症と見分けるのが難しく、その治療方法も副作用や悪化の可能性がありなかなか厄介です。できるだけ初期に適切な対策を講じましょう!
赤ら顔 脂漏性皮膚炎
赤ら顔の原因が皮膚疾患の一つ「脂漏性皮膚炎」にある場合は、ステロイドに頼らない治療方法で身体の内側から根本的に解決していきましょう!
赤ら顔 病気
ひと口に「赤ら顔」といっても、精神的緊張がもたらす赤面症から菲薄化による肌トラブル、全身性の疾患まで様々な原因があります。その中の病気に起因する赤ら顔についてまとめています!
赤ら顔 遺伝
赤ら顔にもさまざまなタイプがありますが、その中には生まれつきの肌による赤ら顔というものがあります。これは遺伝による病気なのでしょうか?遺伝するものがあるとしたら何なのでしょうか?