赤ら顔 コントロールカラー|赤みのある肌を美しい透明肌に見せる為には・・・

赤ら顔に悩む人が毎日行わなければならないのは、問題となっている赤ら顔の原因を解決するスキンケアと、そして赤ら顔を少しでも隠して美しい透明肌にするメイク。

 

適切なスキンケアを毎日続けることによって赤ら顔は改善されていきますが、それは一朝一夕にできることではないので、その間は赤ら顔をできるだけ目立たなくするメイクをしていかなければならないのです(^^;)

 

それも厚塗りで単純に隠すのではなく、少しでも透明感あふれる美しい肌に仕上げたいですもんね。

 

josei

 

それに、「隠せれば何でもいい」ではなく、少しでも肌に良いものを使いたい。
・・・そこで、化粧下地にコントロールカラーを加えることで、より自然な形で赤みを目立たなくさせるのです(#^.^#)

 

◎コントロールカラーとは

 

血色の悪さやくすみ、赤み、目の下のクマなど気になる肌の色を調整して美しく見せるためにファンデーションの下につける化粧下地です。

 

コントロールカラーの役割とは?

メイクの土台となる顔のファンデーションは、メイク全体の出来を左右するためとても重要です。

 

でも、こんな悩みを抱えたりしていませんか?

 

  • シミ・ソバカス、ニキビ跡の色素沈着が目立つ
  • くすみがちなので顔が暗く見える
  • 顔色が悪く不健康そう
  • 赤みが上手く隠れなくて困る
  • ファンデーションを厚塗りをすると重たい印象で野暮ったい

 

そう、ある程度の年齢に達すると、個人差はあるものの誰しも何らかの肌トラブルを抱えていたりするのです(^^;)

 

 

こんな時に活躍してくれるのがコントロールカラー。
素肌の色調整をするため、また光の加減によって肌トラブルを目立たなくさせるためのプラスワン下地クリームですね。

 

ここ近年は、従来のBBクリームに代わって、CCクリームとして人気が高くなっているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか(^^;)

 

 

このCCクリームを塗るのと塗らないのとでは、実際ファンデーションまで塗って仕上げた肌を比べると一目瞭然。
化粧下地を使わずにファンデーションを塗ると、どうしてもこれだけでカバーしようとするため、厚塗りになってしまうことが多く、「厚化粧」の印象を与えたり、平面的な顔の印象をあたることになってしまうのです(>_<)

 

だから、意外とコントロールカラーを使うというひと手間は重要なんですよ。

 

赤ら顔に最適なコントロールカラーは?

しかし、ここで問題なのが、こうしたCCクリームなどのコントロールカラーは、くすみがちな肌の色を明るく見せたり、血色の悪い顔を薔薇色の健康そうな肌に見せるためのものがほとんど・・・ということです。

 

実際、販売されている商品をご覧いただくとお分かりのように、「標準肌」を中心に「オークル系」があるほか、「ロゼ」などのピンクカラーのものが圧倒的に多いのです(^^;)

 

なぜなら、一般的に年齢肌はくすみやすく、暗い印象になりがちなので、それを明るくする必要のある方の方が圧倒的に多いからなんですね。

 

でもこれって、赤ら顔に悩んでいる人が使うコントロールカラーではないですよね( 一一)

 

 

血管が拡張して赤味が目立っている肌や、ニキビなどの炎症によって赤味が残っている肌には、そういった赤系の色を抑えるグリーン系やブルー系のコントロールカラーが必要なのです。

 

 

 

 

但し、こうしたグリーン系やブルー系のコントロールカラーを使う際には、塗り方に気をつけなければなりません。

 

顔全体に塗ってしまうと、妙に顔だけが白浮きしてしまうので、ポイント使いとして赤味がひどい頬と鼻部分だけにしておいた方がいいんです(^^;)

 

でも、そうした使い方をするなら、実はコンシーラータイプの方が使い勝手がいい・・・

 

 

なので、個人的には、スティックタイプのコンシーラー「アカラカバー」をおすすめしたいと思います♪

 

アカラカバー

 

この「アカラカバー」は、まったくのグリーンというよりは、少しイエローがまじった黄緑色。

 

赤みを中和させて自然な肌色に近づけてくれるだけではなく、有効成分として配合されているビタミンKやビタミンA、ビタミンC、アボカド油が赤みの原因である血管に作用してくれるので、つけることによって赤ら顔の改善策にもつながるのです(#^.^#)

 

アカラカバー

 

スティックタイプで塗りやすいというのもポイント♪

 

皮膚の薄い日本人の肌特徴を考え選び抜かれたアボカドグリーンなので、元も自然に肌に馴染むかもしれませんね(*^^)v

 

 

関連ページ

赤ら顔 ファンデーション
赤ら顔の肌を少しでも透明感があって美しい肌に仕上げるためにはどのようなファンデーションを使ったらいいのか?おすすめファンデーションをご紹介します!