赤ら顔 レーザー|どんな機種を使ってどんなタイプの赤ら顔が治療できるの?

ひと口に赤ら顔といっても、毛細血管拡張症によるものや肌の菲薄化によって起こるもの、ニキビなどの炎症によるもの等さまざまな種類があります。

 

これらの赤ら顔を改善する最適な方法は、それぞれ微妙に異なるものなのですが、精神的な赤面症を除くすべての赤ら顔に共通して最も即効性の高い、かつ最も確実な改善方法はレーザー治療です。

 

皮膚科や美容クリニックなどで行なわれる医療レーザーですね(#^.^#)

 

 

但し、医療レーザーとはいっても、そこには様々な機種や種類が存在するため一律のものではありません。

 

どのようなタイプの赤ら顔がどのようなレーザー治療で効果的に改善されるのかまとめてみましたので、ご参考までにご紹介したいと思います。

 

タイプ別にみる赤ら顔のレーザー治療

赤ら顔のタイプ

改善に効果のあるレーザー

毛細血管拡張症(血管の赤みが透けて見える菲薄化肌)

フラクショナルレーザー
ダイオードレーザー

ニキビなどの炎症肌

ヤグレーザー(ジェネシス)
ダイオードレーザー

脂漏性皮膚炎・酒さ様皮膚炎

ヤグレーザー(ジェネシス)
IPLフォトフェイシャル、フォトシルクプラス

肌荒れ IPLフォトフェイシャル、フォトシルクプラス

 

【補足】

  • フラクショナルレーザー
  • レーザーを点状に照射して皮膚に小さな穴開け、熱エネルギーを与えて皮膚の細胞を再生を促す手法。
    皮膚に厚みを持たせ血管が透けるのを予防できます。

     

  • ヤグレーザー(ジェネシス)
  • レーザー光によって深部の血管に熱エネルギーを与え、拡張している毛細血管を破壊します。

     

  • ダイオードレーザー
  • 皮膚の代謝を高めて血行を改善し、表面に浮いた血管やうっ血した血液を改善します。

     

  • IPLフォトフェイシャル、フォトシルクプラス
  • フォトフェイシャルやフォトシルクプラスはレーザーではなくIPLという光治療で、赤ら顔に効果がある治療法のひとつ。
    赤み(ヘモグロビン)にのみ反応する光を照射することで、毛細血管に熱を持たせて収縮させます。

     

    レーザーに比べ、効果がマイルドなため肌への負担が少ないので敏感肌の人でもOK。
    肌のコラーゲンを増やして、美肌効果を得ることができる治療方法です。

 

以上が皮膚科や美容クリニックで行なわれる赤ら顔に対するレーザー治療ですが、赤ら顔には様々なタイプが存在し、また同じ皮膚科といっても、病院によって得意分野・不得意分野というものが存在するため、皮膚科ならどこでもOKというわけではありません。

 

あまり赤ら顔治療の経験がない病院だと医療トラブルが起こりやすくなってしまいますし、レーザー機器が1種類しかないようなクリニックだと最適な治療が受けられなかったりします

 

故に、赤ら顔治療に実績をもつ大手の病院を選ぶことをおすすめしたいと思います。

赤ら顔のレーザー治療 口コミ

赤ら顔に対するレーザー治療で口コミ評価の高い大手クリニックといえば、シロノクリニックです。

 

 

シロノクリニックといえば、ドクターシーラボで有名なシーズ・メディカルグループに属する大手美容クリニックであり、国内でもトップのレーザー治療専門医院です。

 

私自身、日焼けによるシミと肝斑の治療で昨年6回にわたりこのシロノクリニックでフォトシルクプラスを受けました(#^.^#)
もともと赤ら顔の傾向もあり、それも気になっていたところ、フォトシルクプラスでシミと同時に赤ら顔までが目覚ましく改善しましたので、ご参考までにご報告しておきたいと思います。

 

 

以下の写真は、フォトシルクプラスの治療を受ける前と、6回の施術を受けた後の肌です。
シミだらけでお見苦しい点がありますが、どうかご容赦くださいませ

 

《治療前》

赤ら顔

 

赤ら顔

 

↓   ↓   ↓

《治療後》

赤ら顔

 

赤ら顔

 

 

確かに、こうしたレーザー治療は費用としてはお安くないのですが、これだけの効果があるので本当になんとかしたい人にはおすすめです。

 

特に、フォトシルクプラスは、レーザー治療にありがちな熱傷のリスクが一番低く肌へのダメージが軽い治療方法なので安心です。
しかも、熱エネルギーによるコラーゲン再生が皮膚深部で進むので、肌にハリが出てキメ細かな美肌になります!

 

数カ月おきにでも継続的に受けた方がいい施術なので、またボーナス時期に施術を受けに行く予定です♪

 

 

button

WEBからの初診のご予約で初回カウンセリング料3150円無料!

 

シロノクリニックのフォトシルクプラスはこちら

 

関連ページ

赤ら顔 皮膚科
赤ら顔治療の中で最も高い効果が得られる皮膚科や美容クリニックにおけるレーザー治療についてご紹介します!
赤ら顔 漢方
赤ら顔は、菲薄化した肌や皮膚疾患など皮膚の問題だけではなく血管など複合的な原因によって起こるものだけに、自律神経や血流に作用する漢方薬は有効な治療方法と考えられています。
赤ら顔 乳酸菌
赤ら顔の治療には一般的にレーザー治療が適用されますが、乳酸菌抽出物LSKを継続摂取することも改善効果がみられます。
赤ら顔 薬
ひと口に赤ら顔といっても様々な原因と症状があるように、赤ら顔の改善方法にもさまざまなものがあります。では、病院を受診した場合、赤ら顔にはどのような薬が処方されるのでしょうか?
赤ら顔 即効性
気になる赤ら顔の症状を少しでも早く改善したい場合は、1回の施術効果の高い皮膚科のレーザー治療や光治療がおすすめです!
赤ら顔 ステロイド
皮膚トラブルを抱える人にとって炎症を抑えるステロイド外用剤は必要な薬ではありますが、一方では敬遠される薬でもあります。実際のところ、赤ら顔に対してはどのような影響があるのでしょうか?